日本の文化と自然

アクセスカウンタ

zoom RSS encounter 「私の描いた東海道」を描いた人に出会った思い出

<<   作成日時 : 2017/02/06 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像



二十年ほど前、旧東海道を歩いていたころ、夫妻で歩いて描いた画文集の著者に出会ったことを思い出した。

静岡市にお住いの大畑芳夫さんで、画文集は「私の描いた東海道」と「私の描いた中山道」。

直接連絡して送っていただいた。

私が静岡を歩くとき、それを知らせると、駿府城で待っていて、市内を一緒に歩いてくださった。

いつだったか調べると、幸いにも記録が残っており、大畑さんと出会った日は1999年3月22日。

いまから十八年前。

ひさしぶりに、画文集を手にして、しばらく往時を想い耽った。

今年、八十七歳になられる。お元気かな?


  2017年2月5日




画像


画像



画像


画像




Copyright(C) MASAJI 2014-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
encounter 「私の描いた東海道」を描いた人に出会った思い出 日本の文化と自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる