Diary of Hofreis 1633 平戸オランダ商館長江戸参府(1633年) 旅程


平戸オランダ商館長江戸参府 (1633年) 旅程

1633年(寛永10年)~1634年(寛永11年)

商館長ニコラース・クーケバッケル

 
日数 西暦 和暦 天候 行 程 日  誌
 
6/7 5/1 将軍家光に拝謁
 
9/6 8/3 N.クーケバッケル商館長ヤハト船フェンロー号にて平戸に着任
9/7 8/4
9/8 8/5
9/9 8/6
9/10 8/7
9/11 8/8
9/12 8/9
9/13 8/10 江戸参府は未定とサンテンに回答
9/14 8/11
9/15 8/12
9/16 8/13
9/17 8/14
9/18 8/15
9/19 8/16
9/20 8/17
9/21 8/18
9/22 8/19
9/23 8/20
9/24 8/21
9/25 8/22
9/26 8/23
9/27 8/24
9/28 8/25
9/29 8/26
9/30 8/27 江戸参府を準備すべし(平戸商館決議)
10/1 8/28
10/2 8/29
10/3 9/1
10/4 9/2
10/5 9/3
10/6 9/4 底本の本文は10/5以降10/24途中まで欠損
10/7 9/5
10/8 9/6
10/9 9/7
1 10/10 9/8 (推定)10/10前後に平戸を出帆
2 10/11 9/9
3 10/12 9/10
4 10/13 9/11
5 10/14 9/12
6 10/15 9/13
7 10/16 9/14
8 10/17 9/15
9 10/18 9/16
10 10/19 9/17
11 10/20 9/18
12 10/21 9/19
13 10/22 9/20
14 10/23 9/21
15 10/24 9/22 京都滞在
16 10/25 9/23 京都-草津
17 10/26 9/24 快晴 草津-関の地蔵
18 10/27 9/25 雨天 関の地蔵-桑名
19 10/28 9/26 快晴 桑名-宮
20 10/29 9/27 宮-赤坂
21 10/30 9/28 赤坂-浜松
22 10/31 9/29 浜松-金谷
23 11/1 9/30 金谷-江尻
24 11/2 10/1 江尻-三島
25 11/3 10/2 三島-箱根
26 11/4 10/3 箱根-大磯
27 11/5 10/4 大磯-神奈川
28 11/6 10/5 神奈川-江戸
1 11/7 10/6 江戸滞在 家光不預の報
2 11/8 10/7 江戸
3 11/9 10/8 江戸
4 11/10 10/9 江戸
5 11/11 10/10 江戸
6 11/12 10/11 江戸
7 11/13 10/12 江戸
8 11/14 10/13 江戸
9 11/15 10/14 江戸
10 11/16 10/15 江戸
11 11/17 10/16 江戸
12 11/18 10/17 江戸
13 11/19 10/18 江戸 皇帝が病気になったことを知る
14 11/20 10/19 江戸 皇帝が病気になったことを知る
15 11/21 10/20 江戸 皇帝が病気になったことを知る
16 11/22 10/21 江戸
17 11/23 10/22 江戸
18 11/24 10/23 江戸
19 11/25 10/24 江戸
20 11/26 10/25 江戸
21 11/27 10/26 江戸
22 11/28 10/27 江戸
23 11/29 10/28 江戸
24 11/30 10/29 江戸
25 12/1 11/1 江戸
26 12/2 11/2 江戸
27 12/3 11/3 江戸
28 12/4 11/4 江戸
29 12/5 11/5 江戸
30 12/6 11/6 江戸
31 12/7 11/7 江戸
32 12/8 11/8 江戸
33 12/9 11/9 江戸
34 12/10 11/10 江戸
35 12/11 11/11 江戸
36 12/12 11/12 江戸
37 12/13 11/13 江戸
38 12/14 11/14 江戸
39 12/15 11/15 江戸
40 12/16 11/16 江戸
41 12/17 11/17 江戸
42 12/18 11/18 江戸 商館長は平戸に帰り、カロンを名代として江戸に留め謁見を賜るべし(領主松浦隆信)
1 12/19 11/19 江戸-品川 江戸にはカロンとエルセラックが滞留
2 12/20 11/20
3 12/21 11/21
4 12/22 11/22
5 12/23 11/23
6 12/24 11/24
7 12/25 11/25
8 12/26 11/26
9 12/27 11/27
10 12/28 11/28
11 12/29 11/29
12 12/30 11/30
13 12/31 12/1  -大坂着
14 1/1 12/2 大坂 激しい西風と、同地の河の前面の火災のため
15 1/2 12/3 大坂 1/6まで滞在
16 1/3 12/4 大坂
17 1/4 12/5 大坂
18 1/5 12/6 大坂
19 1/6 12/7 大坂出帆 領主松浦隆信の持ち船で出発
20 1/7 12/8
21 1/8 12/9
22 1/9 12/10
23 1/10 12/11
24 1/11 12/12
25 1/12 12/13
26 1/13 12/14  -平戸着

参考文献
・オランダ商館長日記 訳文編 1上 東京大學資料編纂所編

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック