Japanese dialects 日本語の方言

IMG105_2928t_1200.JPG

ことばはどのように生まれ、伝播し、変化・消滅するのか、その軌跡を分布図に読み取る方法は柳田国男の『蝸牛考』にはじまる。
日本の方言地図より

日本語の方言
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本語の方言(にほんごのほうげん)、すなわち日本語の地域変種(地域方言)について記述する。
日本語は語彙・文法・音韻・アクセントなどあらゆる面で地方ごとの方言差が大きく、異なる地方に転居や旅行した際に、言葉が通じず苦労する場合が少なくない。日本語の方言は大きく「本土方言」と「琉球方言」に分かれ、それぞれがさらに細分化できる(区分章を参照)。明治以降、東京方言を基に標準語の確立と普及が進められ、地方の方言はそれを阻害するものとして否定的に捉えられるようになった。太平洋戦争後は標準語(「共通語」とも言い換えるようになった)と方言の共存が模索されるようになったが、実際には各地の伝統的な方言は急速に衰退・変質している(歴史・近代以降章を参照)。
日本では「方言」という語は、「めんこい」「おもろい」「ばってん」のような標準語・共通語とは異なる各地方独特の語彙や言い回し(「俚言」)あるいはアクセントや発音の違い(いわゆる「なまり」)を指す場合が多い。しかし、言語学ではアクセント・音韻・文法などを全てひっくるめ、その地域社会の言語体系全体を指すのが一般的である。すなわち、東京という一地域の日本語の体系ということで「東京方言」も当然存在する。






日本言語地図
https://www.ninjal.ac.jp/publication/catalogue/laj_map/

『日本言語地図』地図画像
Linguistic Atlas of Japan(PDF)
https://mmsrv.ninjal.ac.jp/laj_map/

方言文法全国地図
https://www.ninjal.ac.jp/publication/catalogue/gaj_map/

全国方言辞典
https://dictionary.goo.ne.jp/dialect/


日本語の方言@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本語の方言

東京方言@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/東京方言


図書

「日本の方言地図」中央公論社
「方言の地図帳」講談社学術文庫

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント