【転載】平戸の新鮮食材アピール 東京・三軒茶屋にアンテナ飲食店

IMG105_0357_1200.JPG

東京で平戸産の鮮魚や加工品が味わえる、長崎県平戸市のアンテナ飲食店「長崎 平戸漁港」が11月5日、東京都世田谷区三軒茶屋にオープンしました。長崎新聞の紹介記事です。

平戸の新鮮食材アピール 東京・三軒茶屋にアンテナ飲食店
10/31(木) 11:00配信長崎新聞

 長崎県平戸市の新鮮な食材を首都圏で提供する市のアンテナ飲食店「長崎 平戸漁港」が11月5日、東京都世田谷区三軒茶屋にオープンする。29日夜にレセプションがあり、関係者が平戸産の鮮魚や加工品などを味わえる情報発信拠点としてアピールしていくことを誓った。
 市は近年、首都圏で平戸産品の認知度向上や戦略的なPR、販売促進を図るため、官民が協力したアンテナ店を相次ぎ開設。昨年は全国各地のアンテナショップが集まり、“激戦区”とされる有楽町の東京交通会館に出店。渋谷区恵比寿のデパートにもショップを構えている。
 三軒茶屋は都内で人気の高いスポット。「平戸漁港」は以前、都内の上野にあったが、多くの学生や会社員らが集う街に照準を定め、リニューアルオープンすることにした。席数は45席前後で、店内は縁起物とされる市伝統民芸品のたこ「鬼洋蝶(ちょう)」や大漁旗で装飾。刺し身やかまぼこ、平戸牛、地酒などを提供する。
 レセプションでは黒田成彦市長が「日本の最先端の街で平戸の魅力をしっかり発信していきたい」とあいさつ。大久保堅太市議会議長が「水産庁の予算を取らずに“漁港”をつくることができた。ぜひとも成功させよう」と乾杯のあいさつをし、樽(たる)酒を割って祝った。同市生月町出身の金子原二郎参院議員や、北村誠吾地方創生担当相も駆けつけ祝辞を述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000004-nagasaki-l42


関連

長崎 平戸漁港
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13241559/




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント