テーマ:長崎県

[紹介] 出島 あらたな魅力発信

Webマガジン”ナガジン!”で掲載中 出島 あらたな魅力発信 http://www.city.nagasaki.lg.jp/nagazine/column/index_dejima.html 画像 Webマガジン”ナガジン!”より http://www.city.nagasaki.lg.jp/n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nagasaki goods 長崎グッズ

地元でないと得られない図書やCDグッズを特設サイトで探し早速手配した。 ふるさと割りの特典を活かして3割引き、送料無料 4~5日で届くだろう 2015年6月26日 長崎県産品・特産品の総合情報・販売サイト e-nagasaki.com http://www.e-nagasaki.c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Santoka Taneda 種田山頭火 平戸入りの下り 行乞記

行乞記  三月三十一日  四月一日  四月二日  四月三日  四月四日 種田山頭火の平戸入りの下り、1932(昭和7)年3月31日~4月4日の日記です。 行乞記 (二) 種田山頭火  三月三十一日 晴、行程八里、平戸町、木村屋(三十・中) 早く出発する、歩々好風景だ、山に山、水に水である、短汀曲浦、炭…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

Santoka Taneda 種田山頭火 平戸入りの下り 行乞記 四月四日

行乞記  三月三十一日  四月一日  四月二日  四月三日  四月四日 種田山頭火の平戸入り五日目、1932(昭和7)年4月4日の日記です。平戸から御厨へ 行乞記 (二) 種田山頭火  四月四日 雨、曇、晴、行程三里、御厨、とうふや(三〇・中) ぽつり/\歩いてきた、腹がしく/\痛むのである、それでも三…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

Santoka Taneda 種田山頭火 平戸入りの下り 行乞記 四月三日

行乞記  三月三十一日  四月一日  四月二日  四月三日  四月四日 種田山頭火の平戸入り四日目、1932(昭和7)年4月3日の日記です。 行乞記 (二) 種田山頭火  四月三日 雨かと心配したが晴、しかし腹工合はよくない。 寝てばかりもゐられないので三時間ばかり町を行乞する、行乞相は満点に近かつた…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

Santoka Taneda 種田山頭火 平戸入りの下り 行乞記 四月二日

行乞記  三月三十一日  四月一日  四月二日  四月三日  四月四日 種田山頭火の平戸入り三日目、1932(昭和7)年4月2日の日記です。 行乞記 (二) 種田山頭火  四月二日 晴、また腹痛と下痢だ、終日臥床。 緑平老の手紙は春風春水一時到の感があつた、まことに持つべきものは友、心の友である。…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

Santoka Taneda 種田山頭火 平戸入りの下り 行乞記 四月一日

行乞記  三月三十一日  四月一日  四月二日  四月三日  四月四日 種田山頭火の平戸入り二日目、1932(昭和7)年4月1日の日記です。 行乞記 (二) 種田山頭火  四月一日 晴、まつたく春、滞在、よい宿だと思ふ。 生活を一新せよ、いや、生活気分を一新せよ。 朝、大きな蚤がとんできた、逃げて…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

Santoka Taneda 種田山頭火 平戸入りの下り 行乞記 三月三十一日

行乞記  三月三十一日  四月一日  四月二日  四月三日  四月四日 種田山頭火の平戸入りの下り、1932(昭和7)年3月31日の日記です。 行乞記 (二) 種田山頭火  三月三十一日 晴、行程八里、平戸町、木村屋(三十・中) 早く出発する、歩々好風景だ、山に山、水に水である、短汀曲浦、炭車頻々だ。…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

Tabira Church 長崎の教会群とキリスト教関連遺産 田平天主堂

「【長崎の教会群とキリスト教関連遺産】国内推薦内定!」について 本年1月、日本政府は『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』の国内推薦を正式に決定し、 ユネスコ世界遺産センターへ推薦書を提出しました。 今後の予定H27年夏~秋イコモスによる現地調査H28年4月末~5月初旬イコモスによる評価結果の勧告H28年6月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

audience ローマ法王に拝謁

平戸市黒田市長が長崎県中村知事と共に、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の 世界遺産登録推進の為バチカン市を訪れ、フランシスコ・ローマ法王に拝謁されました。 2015年1月21日(現地時間) 写真撮影 黒田市長 バチカンのサン・ピエトロ大聖堂で中村知事と黒田市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平戸ふるさと納税10億円を突破

ふるさと納税は 10億(とおく)にありて思ふもの そして叶えて使ふもの 長崎 平戸 平戸ふるさと納税10億円 長崎新聞 県内トピックス (2014年12月23日更新) http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2014/12/23091341016052.shtm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

recruiting members 平戸二度咲きさくらの会員募集中

平戸二度咲きさくらの会員募集中 平戸二度咲きさくらの会員として、ご一緒に活動しませんか? 絶滅させないよう、守り育てていきましょう! 2014年10月2日 関連 Hirado heritage 平戸遺産 平戸の桜 http://japancandn.at.webry.info/2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【長崎の教会群とキリスト教関連遺産】国内推薦内定!

 本日(9月17日)、世界遺産条約関係省庁会議が開催され、9月末までに推薦書〔暫定版〕をユネスコ世界遺産センターへ提出することが決定されました。 今後の予定 H26、9 推薦書〔暫定版〕提出 H27、2 閣議決定を経て推薦書〔正式版〕提出 H27、9 イコモスによる現地調査 H28、5 イコモスによる評価…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Leaflet 平戸二度咲きさくらのパンフレット

平戸二度咲きさくらのパンフレットができあがり、会員に配布されましたのでご紹介致します。 知る・見る・守る平戸二度咲きさくらヒラドニドザキサクラ 内容:平戸二度咲きさくらの特徴、歴史、分布 平成26(2014)年5月 邑上益朗 記 発行:平戸二度咲きさくらの会 パンフレット …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kusunoki tree 被爆2世の福山雅治さん新作発表 原爆被害のクスノキ歌う

長崎市出身の歌手で俳優の福山雅治さん(45)が、長崎の原爆被害を乗り越えた被爆クスノキをテーマにした新曲「クスノキ」を4月2日、発表した。 福山さんは過去にラジオ番組で親が被爆していたことに触れ「僕は被爆2世」と語っていた。 被爆2世の福山雅治さん新作発表 原爆被害のクスノキ歌う http://nishinippon.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kurokojima Island 黒子島

黒子島 長崎県平戸市 photo by Yusuke Morikawa 黒子島は、平戸瀬戸に浮かぶ小島で、平戸港から間近に見える。 photo by Yusuke Morikawa 平戸瀬戸に浮かぶ約3ヘクタールの小島である。古くから弁財天が祀られている。原始性が高いこの島は、国の天然記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tabira church 田平天主堂

田平天主堂 国指定重要文化財、鉄川与助が手掛けた赤レンガの天主堂です。 撮影 森川祐輔 2014年5月6日 田平天主堂@平戸観光協会 大正4年から3年の歳月をかけて、信者達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hirado Sakura 平戸二度咲きさくらを護り、育てる歌 『平戸さくら』

平戸さくら  長崎県平戸市在住の声楽家「松口ようこ」さんは、音楽を通して歴史と観光の街《平戸》へ貢献しよう……と平戸二度咲きさくらの歌を創り、全国各地で演奏活動をしながら、自ら「平戸二度咲きさくらの会」を設立し、活動を行っておられます。  先ずは地元の理解から……と4月17日、平戸文化センターにてコンサートを開催、収益金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fusion of history and music 平戸の文化 歴史と音楽との融合

黒田平戸市長は、ブログ「黒田成彦のつぶやき」で「平戸の歴史と音楽との融合」と題して、平戸の文化のうち、音楽にスポットをあてて述べられている。 平戸の歴史と音楽との融合@黒田成彦のつぶやき http://naruhiko.blog.jp/archives/2014-04-23.html 黒田成彦のつぶやき 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hirado's Culture 国の重要無形民俗文化財「平戸神楽」と「平戸のジャンガラ」

長崎県平戸市には、二つの国指定重要無形民俗文化財がある。 平戸神楽  平戸神楽の由来は、元亀年間(1570~1573)に松浦氏の領地となった壱岐の神職が、平戸の松浦氏の居城をおとずれ、壱岐の御竈祭の神楽を舞い、その後に平戸の神職も加わって神楽が行われるようになったといわれています。    現在の平戸神楽の基礎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Concert  コンサート「平戸二度咲きさくらに想いをよせて」で黒田平戸市長も出演

松口ようこさんのコンサート「平戸二度咲きさくらに想いをよせて」で黒田平戸市長もギターで出演 ♪平戸桜は二度咲きさくら~♪ 平戸二度咲きさくらに想いをよせるひとたちで 満員御礼が出る大盛況でした 2014年4月17日 平戸市平戸文化センター中ホール photo by Yusuke Morika…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Concert  コンサートのお知らせ 平戸二度咲きさくらに想いをよせて

コンサートのお知らせ 平戸二度咲きさくらに想いをよせて 2014年4月17日(木) 開場 18時30分 開演 19時00分 平戸文化センター中ホール 皆様おはようございます。 笠地蔵様みんなでコンサートしているみたいですね。 今日に松口ようこさんのコンサートがあります。 この笠地蔵様が出迎えてくれますよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sunset view トンネルを抜けると、そこには美しい生月の夕景が

近藤芳人さんが、スマホを変えた帰り道に、記念に初撮りされた”美しい生月島の夕景”です。 ”生月(いきつき)島”の島の名前は、 長旅からもどった舟人が、その島影をみてホッと息をついた ことに由来するそうです。 夕景の中に潜む、生月の歴史や文化が脳裏に浮かんできます。 ビューポイントは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

started in earnest 「平戸二度咲きさくらの会」本格始動

「平戸二度咲きさくらの会」本格始動!! ♪ようこ後援会東京事務所 ヤジウマ応援団情報誌No5です。 「平戸二度咲きさくらの会特集」で 編集されています。 画像をクリックなどして、拡大してご覧ください。 2014年4月10日 関連 『平戸二度咲き桜』音楽会 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

recruiting members 平戸二度咲きさくらの会員募集中

平戸二度咲きさくらの会員募集中 平戸二度咲きさくらの会員募集リーフレットが出来ました。 絶滅させないよう、守り育てていきましょう! 2014年4月8日 (注) 一部、振込先など、要訂正箇所があるようです。 ご注意ください。 関連 Hirado heritage 平戸遺産 平戸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more